イギリス留学&オーストラリア留学 : サマースクール,ホームステイ,親子留学,キッズ&小学生留学,中学高校留学,シニア留学,プチ留学,格安留学,留学ブログ&体験談

イギリス留学&オーストラリア留学 EIGOmateのホーム

オーストラリア&イギリス留学を格安に!海外体験談や留学ブログも充実

RCA海外留学アドバイザーの資格保持者が手続き方法や進路、海外生活をアドバイス
イギリス留学の相談:ブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラーの留学アドバイス
オーストラリア留学の相談:オーストラリア教育資格システム(AQF)公式認可 
EATC認定留学カウンセラー QEAC番号:D026の留学アドバイス
留学のご相談はお気軽に!
:: 格安留学!費用のお見積もり ::

留学サポート:イギリス オーストラリア 海外 イギリス(英国)留学:語学 親子 ジュニア 中学高校 プチ シニア オーストラリア留学:海外 語学 親子 小学生 中学高校 シニア 格安留学:費用 安く 節約 サイト運営組織EIGOmateについての情報
オーストラリア留学:シドニー、メルボルン、パース、ブリスベン、アデレード、ゴールドコースト、ケアンズ、タスマニア

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア留学総合

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 豪州おすすめ留学特集

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 豪州目的別プログラム

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア留学校

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 豪州ジュニア留学校

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 豪都市別スタディ情報

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア体験談

 

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア国データ

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア地域概要

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア教育制度

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア生活情報

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア渡航ビザ

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 豪州留学お役立ちリンク

 

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア留学相談

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 オーストラリア留学申込

 

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 サイトマップ

 オーストラリア留学:ジュニア留学・親子留学・語学留学・TAFE専門学校留学・大学留学 EIGOmate留学HOME

EIGOmate留学HOME < オーストラリア留学の総合情報 < 小学生留学 in オーストラリア


小学生留学、オーストラリア小学生留学、アデレード小学生留学 メルボルン小学生留学 パース小学生留学 

小学生の何でも吸収してしまう時期に、あまり先入観を持たずに英語の環境に入る子供たちを見ていると、いつのまにか英語も異文化もすんなりと受け入れていることに驚かされます。

ジュニアのオーストラリア留学:小学生留学 小学校留学 キッズ留学もともとオーストラリアは移民の多い国ですので外国人に慣れているということもありますが、オーストラリアでは小学生の時期から世界の国々の言葉や文化を尊重するような教育もなされていますので、クラスメートが英語力に頼らない表現方法でも、どんどんコミュニケーションしようとするところなども、小学校留学のいい点ですね。

オーストラリアの教育は、それぞれの子供が持つ力を褒めて伸ばす指導であり、人と違った意見を持ったり、それを工夫して発表したりする力も尊重されます。だからと言って、発表の苦手なお子さんに無理やりさせることはありません。先生の力も借りて、徐々にクラスメートからいろんな影響を受けながら、オーストラリアの方法を吸収していっています。子供達にとっては、オーストラリアでの学校生活自体が大きな学びの場になるのです。

小学校留学 小学生留学 オーストラリアジュニア留学 キッズ留学どんな年齢であれ、それまで育ってきた環境と違う言語や文化の中で過ごすことは、簡単なことではありません。楽しい中でも、自分の精一杯を出して過ごすことで体力を消耗しますし、わからないことや辛い事、おもしろくないことが重なればなおさらです。でも、そういういろんな体験をどうにか乗り越えていくことこそが留学の醍醐味ですし、それからの成長においての基盤を大きくしていくことでしょう。

小学生がオーストラリア留学する場合、保護者と一緒の渡豪が条件となる場合が多いのですが、保護者の方とお家に帰ってから日本語でコミュニケーションすることも、小学生留学のストレスを溜め込まないための方法です。日本の小学校生活でも同様ですが、お母さん、お父さんにその日の出来事を話して、一緒に楽しい思いをしたり、困ったり、相談したりしていくことは、留学生活を続ける上でも大切なことです。

留学はパック旅行とは異なり、準備段階から目的意識を持ち、現地でもいろんなチャレンジ要素があるものです。小学生留学ではお子様だけでなく、現地に一緒に滞在するお母さんやお父さんも日本と異なった環境で子供を見守りながら、ご自身もいろんなことに挑戦していくことになることでしょう。ご心配も多いかと思いますが、オーストラリア留学を通して日本について考え直したり、一回り大きなグローバルな視野で物事を見たり、自分と違う文化を持つ相手を尊重したりするきっかけになる小学生留学を親身になってお手伝いしています。疑問に思われることなどありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。






小学生のホリデー留学プログラム(夏休み留学、冬休み留学、春休み留学)

オーストラリア小学生留学 オーストラリア夏休みジュニア留学プログラム特集

小学生から参加できる英語+アクティビティプログラムや、英語集中プログラムなど、いろんな語学学校が楽しい小学生留学(サマースクール、サマーキャンプ、ヤングラーナーズプログラム)を提案しています!


語学学校 英語集中プログラム "Young Learner's Programme"

語学学校で行われている「ジュニア向き英語コース "Young Learner's Programme"」です。ゲームやクイズなどを交えて、英語を楽しく集中的に学びます。日本の夏休みや冬休み時期のみの開講の学校や、通年でジュニアプログラムを開講している学校があります。

ゴールドコースト語学学校 小学生留学
ブリスベン語学学校 小学生留学
パース語学学校 小学生留学


オーストラリアの公立小学校留学(短期体験留学〜長期留学プログラム)

オーストラリア小学校留学:いつのまにかクラスメートと遊んでいます!現地の小学校に飛び込んでいく小学生留学。「いきなり、英語もわからないのに?」との心配は、小学校の低学年になるほど無用に思えます。特に、日本で英語大好きなお子さんなら、オーストラリアの柔軟でフレンドリーなクラスメートといつのまにかとけ込んで遊んでいます。そして、ご両親もびっくりされるほどに、お子さんのたくましい一面を感じられることでしょう。

オーストラリアの公立小学校での小学生受入は、各州によって教育省がまとめていたり、自治体の教育委員会や学校の校長先生に判断が委ねられたりと様々です。州立小学校でも2週間〜4週間ぐらいの短期体験留学を受け入れている州や自治体もあれば、もっと長期での小学校留学にしか対応していないところもあります。

オーストラリア小学校留学:スクールランチ+休憩時間のスナック短期体験留学の場合、柔軟な小学生と言えど、最初の2週間ぐらいは学校のリズムに慣れることに費やされてしまうのが現状です。2週間からの公立小学校留学も可能ですが、時間の余裕があって3〜4週間の滞在ができれば、現地生活にも少し慣れ、それだけ小学校留学で吸収できることが飛躍的に伸びてきます。

長期での小学校留学の場合、ターム(学期)ごとに入学していただくことができます。オーストラリアの小学校は4学期制(1学期は10週間前後)ですので、1月下旬、4月中旬、7月中旬、10月初旬をめどに入学時期をお考えください。もちろん1年以上の長期留学も可能です。

また、オーストラリアの公立小学校では、親もしくは血縁関係のある親戚が保護者となり、現地に一緒に滞在することが必要な州もあります。親子でのホームステイはパースでは積極的にご紹介していますが、難しい州も多く、ホリデーアパートなどに滞在することとなります。留学サポート条件や料金等も各州によって異なりますので、詳しくは下記の州別小学校留学情報をご参照ください。






西オーストラリア州立小学校【パース】
パースは美しいインド洋側の落ち着いた近代都市です。気候も年間を通して穏やかで過ごしやすく、落ち着いて暮らせる町です。

パースの公立小学校留学だけでなく、現地学校が休み期間に共働きの両親のために開催されている「バケーション・ケア・プログラム(12月〜1月、4月、7月、10月)」での英語オンリーの体験型スクールにも、英語初心者から参加できます。

公立小学校留学の場合、学校内での英語サポートがありますが、特に英語集中講座はないため、小学校の授業にまっすぐ飛び込んで小学校生活を体験します。1週間の体験留学〜長期。日本で手続きが完了しますので、渡航翌日からでも通学が可能になり、時間の無駄がありません。

現地パースでは、とてもフレンドリーで親身になってくれる日本語コーディネーター(オーストラリア人もしくは日本人バイリンガルスタッフ)によるサポート付きの親子留学が好評をいただいています。また、10才からの小学生単身留学(2週間まで)も手配しております。

パースでは長時間過ごすホームステイ先の選定に重きを置き、特に異文化に興味のあるご家庭から厳選し、なるべく年齢の近いお子様(バディと呼ばれる一緒に行動をすることのできる子供)のいらっしゃるホストファミリーをご紹介しています。同年代のファミリーやその友人を通して、お子様がなるべくオーストラリア文化の中に入り込みやすい環境を提供しています。

パース留学スタディ案内:パース小学生留学 パース小学校留学
パース留学
スタディ案内




南オーストラリア州立小学校【アデレード】



こじんまりと落ち着いた学習環境が人気のアデレード。
南オーストラリア州の教育省は、小学校留学でも児童が学校にとけ込んでいきやすいように様々な配慮をしており、長期留学へのサポート体制にも定評があります。各学校の留学生数は長期留学生が10%以下になるように調整がなされ、学校内に留学生のための英語集中講座(EAL)が用意されています。

短期留学(4週間〜)の場合も、英語レッスン+現地の小学校クラスの授業が受けられますので、短い期間でも充実した理想的な公立小学校留学の環境にあると言えるでしょう。個人留学生のみならずスタディツアーも受け入れているため、日本での夏休みや春休み時期はクラスの留学生数も変動します。日本で入学手続きが完了するので、短期留学の場合は到着の翌日からの登校が可能です。

アデレード提携オフィス日本人スタッフによる留学サポートがありますので、長期留学も安心です。現地サポートから生活や賃貸サポートなどをご案内いたします。

アデレード留学スタディ情報:アデレード小学校留学:アデレード小学生留学
アデレード留学
スタディ情報

 》》》南オーストラリア州立小学校留学プログラムの詳しい情報はコチラ



ビクトリア州立小学校【メルボルン】

マルチカルチャーと世界的イベントが集結するメルボルン。メルボルンの小学校は、受入先の学校からの空席確認が取れてから入学申請しますので、受入校探しに時間を要します。

小学生の場合、短期留学の学生への英語集中講座はなく、クラスにまっすぐ飛び込んていっていただくエマージョン体験になります。長期の場合は、基準の英語力を満たすまで指定の英語クラスに通学いただいてからの進学が一般的です。

空席があれば1ヶ月未満の体験留学も可能ですが、「世界で最も住みやすい都市」として5年以上連続1位のメルボルン人気はますます高まる傾向にあり、受入先がかなり限られていますので、夏休みや春休みの短期留学を希望される場合は必ず入学6ヶ月以上前からご相談いただきますようお願いします。

VIC州立校のホームステイは13歳以上と規定されていることから、小学校留学では必ず保護者さまと同居いただくことになります。

メルボルン留学スタディ情報:メルボルン小学生留学 メルボルン小学校留学
メルボルン留学
スタディ情報



クィーンズランド州立小学校【ブリスベン】
ブリスベンにある公立小学校への短期留学(親子留学)は、受入校が限られておりますので、特に夏休み時期は空席確保が難しい場合もございます。保護者が語学学校に通学されることでお手配が可能な場合がございますのでご相談ください。

*クイーンズランド州の公立小学校では、教育省の規定で現地に到着してから校長先生や教育省スタッフとの面接(面接予約は行いますが、面接はお子様と保護者さまのみで出向いていただきます。)などがあり、通学開始の前の週に来校していただきます。授業開始前に余裕を見て1週間ほど早くからご滞在いただく必要がありますので、通学は2週間でも3週間ほどの滞在になります。
ブリスベン留学スタディ情報:ブリスベン小学校留学 ブリスベン小学生留学
ブリスベン留学
スタディ情報



ゴールドコースト現地校体験留学

ゴールドコーストにある公立小学校への短期留学は受入が難しい傾向にありますので、私立小学校をご案内しております。小学生留学は保護者同伴となり、必ず保護者さまで通学送迎をしていただきます。(学校が郊外の場合も多いため、レンタカー利用が望ましい。)

特に夏休み留学の空席は早く満席になりますので、7〜8月の短期留学をご希望の場合は、前年度中、もしくは1〜2月のうちにご相談ください。


長期留学の場合は、入学1年ほど前からご相談いただけると余裕を持った準備が可能です。

ブリスベン留学スタディ情報:ブリスベン小学校留学 ブリスベン小学生留学
ゴールドコースト留学
スタディ情報



ケアンズの私立小学校

親子留学で保護者さまが語学学校へ通われる場合、1週間の小学校体験を含む「2週間・親子留学プログラム」をご案内可能です。滞在は学生寮滞在後の親子ホームステイ1週間、もしくはコンドミニアム2週間を選んでいただけます。

特に夏休み留学の空席は早く満席になりますので、7〜8月の短期留学をご希望の場合は、前年度中、もしくは1〜2月のうちにご相談ください。

ブリスベン留学スタディ情報:ブリスベン小学校留学 ブリスベン小学生留学
ケアンズ留学
スタディ情報



ニューサウスウェールズ州立小学校【シドニー】

【シドニー】
親子留学で、親は私立の語学学校、子供は地元の公立小学校に通学するプログラム。公立小学校での数週間の短期受け入れ先が見つかった場合のみ可能ですので人口増加の著しいシドニーでは難しくなりつつありますが、検討されている場合は8ヶ月〜1年前からご相談ください。(親子とも通学する場合のみ手配可能)

NSW州での長期留学の場合、保護者がフルタイムの学生(NSW州TAFE/大学/大学院)として学生ビザで渡豪され子供さんを扶養家族として連れていかれるケースでは、「一時滞在者」としての公立校費用が適用されますので、一般的な留学生料金から割引された料金になります。

特にシドニーでの1年以下の就学の場合、受入校を探すことがかなり難しい状況ですので、1年以上の長期留学をご検討ください。また、小学校入学には『滞在先の証明』などが必要ですので、お時間と費用の余裕を持った計画が必要です。

*ニューサウスウェールズ州の小学校では、現地に到着してから校長先生や教育省スタッフとの面接などがあり、登校前に1〜2週間の準備滞在が必要です。

シドニー留学スタディ情報:シドニー小学生留学 シドニー小学校留学
シドニー留学
スタディ情報






 | EIGOmateについて | プライバシー保護について | 留学無料サポート条件書 | サイトマップ | EIGOmate留学HOME | 
Copyright(C) SEVENSEAS WORLD
 :: イギリス留学&オーストラリア留学のEIGOmate :: All rights reserved.
当サイトの内容を当社からの文章による承諾を得ずに複写、複製、転載することを禁じます。
オーストラリア留学 海外留学 イギリス留学 語学学校 イギリス留学 海外 オーストラリア留学 語学学校